栄恩寺の桜

| コメント(6) | トラックバック(0)

昨日頚城区百間町にある栄恩寺の桜を見てきました。

樹齢350年とも400年とも言われているみごとな枝垂桜です。

そこでは百間町の自治区の住民が手作りの花見会場を作っています。

桜のきれいな期間はライトアップしたり、昨日は花見だんごや、押し寿司、トン汁など。。もちろん熱いワンカップも売られていました。

地域で大切にされている桜は幸せだなと感じました。

eionnji.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://utakyo.com/mt/mt-tb.cgi/41

コメント(6)

こんばんは。
>樹齢350年とも400年とも言われているみごとな枝垂桜です。
近くにいながら、全く知りませんでした。この枝垂れ桜もまた独特の風情がありますよね。大潟にも他にありますか?

おはようございます。
頸城区にこんなすごいサクラあったんですね。
すごい 満開になればさぞかし・・・。

枝垂れ桜は丸山公園の島の中に1っぽんだけあるそうです。
栄恩寺の桜はそれは大きくてみごとです。
通りかかったら見てみてください。

この写真では豪華さはあまり伝わらないです。
でも枝垂れているので目の前で咲いていてすごく身近に感じます。
花見に行来ましたか。

私も数年前に友人に案内してもらって行きました。
みごとな桜の木だったと記憶しています。
地域で大切に守っているのですね。

ゆにっこさんも見たことがあるんですか?
350年もそこにづっと見続けてきた桜が
今の時に住民の気持ちを1つにまとめる役目をしているんですよ。
木の力ってすごいと思いませんか?

コメントする

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.23-ja