2009年11月アーカイブ

降りてゆく生き方

| コメント(5) | トラックバック(0)

雅さんに読まれちゃったし変えようと思っては見たものの・・・予定通りUPします

そうなんです。武田鉄矢主演の映画で日本最古の現役映画館 「高田世界館」で上映されました。いつものBYCメンバーでいってきましたよ。

1sekaikan.JPG

なんともムードのある映画館でした。ここで新潟県内から2000名の偉大なる素人が集まって作られた映画ビックリマーク"降りてゆく生き方"が上映されました。

内容は身近な町おこし、住民が自分達の力で商店街や自然、地域を守っていくという・・・感動してよっていう映画なので期待通りとにかくいっぱい感動しました。

ga-box-11.jpg 

2butaiaisatu.JPG

この権藤栄作さんも舞台挨拶に駆けつけて一生懸命に宣伝していました。いい映画は見た後も気分がよくてその夜は気持ちよく眠れました。

 

 

高田小町交流館

| コメント(3) | トラックバック(0)

  01.jpg 

町家交流館高田小町は、明治時代に建築された町家「旧小妻屋」を再生・活用した高田市街地活性化の新たな拠点施設です。 集会、イベント、文化活動のほか、城下町高田のまちなか散策の休憩・案内所とはして利用されています。

昨日はいつものBYCの仲間と世界映画館で"落ちていく生きかた"を観に出かけました。

早めに出て昼食をとってもまだ開演まで少し時間があったので高田小町をのぞいてみました。

昔の商家らしくしっかりした骨組みで広大な屋敷に目を奪われた我らは、興味深く隈なく見て回ったよ。奥まで行ってみると蔵を改造した部屋ではビーズアクセサリーの展示会場になっていた。

女二人はあちこちに並んでいる手作り製品をみて、男性3人は柱だの壁だのみていた。どちらにとっても面白かったです。二階に上がって下を見下ろすとこんなに素敵なスペースが

kyuukei.JPG

さて映画の上映時間も近づいてきたので帰ろうとふと右手をみたらご自由にお召しくださいということで試着してみた。シゲ爺がきているのは

トンボ とんび

どっちだったかな。聞き返さなかったので不明です。

tonnbi.JPG

紅葉

| コメント(10) | トラックバック(0)

久しぶりの投稿です。

今月はばっかに忙しくてどうなる事かと思ったけれど、風邪もひかず何事もなく頑張れたのでようやく目途がたちました。今日は3連休の最後の日なのでちょっとブログを書こうかなという気分になりました。

もう10日も前の話なので紅葉もずいぶんと変わったかなと思うのですが

2.JPG仕事で行ったところですが、こういうのも仕事なのです。

分水にあるこのつり橋を渡ってみました。

turibasi.JPG

   吊橋の上から谷を見下ろしたらまわりは紅葉していて素晴らしい景観でした。

天気はいまいちでしたが・・

kouyou.JPG

公園にはもっと真っ赤に色づいた大きな木が

aka.JPG

今はもう終わっちゃったかな。

遠くへは行かれなかったけれど十分満喫できました。

かどやの野菜畑からみた夕陽です。

夕焼け畑.jpg

晩秋の夕暮れは早い。夏ならまだまだ明るくて、しかも暑くて、これから一仕事って時にはもう真っ暗になってしまう。

今日ももう少しと思っているうちに手元が見えなくなってしまった。雁が盛んに隊列を組んで飛び去っていきます。秋の夕暮れはなんとなく寂しさを感じます。年のせいですかね。

餌台です。杭にお皿をのっけているだけのものです。

餌台.jpg

チャンピの残り物の餌を入れておくと、春から秋にかけて"すずめ"や"つぐみ"?が盛んにやってきました。

家の中からそーっと観ていると結構来て、食べていました。

でも今は雨が降ってばかりで水がたまってしまい餌が入れられません。これでは小鳥も来ませんよね

チャンピとは我が家のおかめいんこの名前です。インコだからしゃべるかと思って一所懸命に教え込むのですが、頑固でなかなかおしゃべりしてくれません。根気良く頑張ってみるか。小鳥たちも根気良く待つしかないしね

チャンピ餌台.jpg

これは穴です。足が埋まりそうな位に大きく長いこともあります。

もぐら穴.JPG

畑にいっぱい穴ぼこが出来てしまいました。歩いていると"ボコッ"て足がとられてしまいます。

困ったことにもぐらが住み付いてしまったようです。退治しなくてはと強力兵器を買ってきて設置しました。

モグラ.jpg

穴の開いているところに差し込んでおくと、中に入り込んで、出られなくなる仕組みになっています。

これでいのかな???

とりあえず設置完了!!!

でも捕まったらどう処理をしたらいいのか悩んでいます。捕まらないことを祈っています??

 これはなんだか分かりますか?トロ箱です。この中に何かいます。

めだか箱.jpg

今度は地面に埋め込まれた井戸側です

めだか井戸.jpg

次は昔の瓶です。

めだか甕.jpg

なにがいるか見えますか?

本当に撮影に適さない子たちで困ります。沢山いるんだけどカメラを向けると"さーっと"本当にさーっと隠れてしまうんだから。

さて問題です。ここにいるのは何でしょうか。

"めだか"です。去年から飼い始めていますがかなり生まれて育っています。

ジーット見ていると群れになって泳いでいる姿がみえます。でもなかな撮影はできません。

めだかにおちょくられているみたい!!

 

 

 

 

 

 今週は連続してかどやの野菜畑で行きます。

畑のはずれに1本のケヤキの木があります。

夏には木陰ができ強い風を和らげ潤いを与えてくれた木です。今では冬に備え葉っぱをみんな落としてしまいした

ケヤキ.jpg

ケヤキ落ち葉1.jpg

落ち葉をひろい集めて来年に備えましょう。ゴミ大.jpg ゴミ中.jpg

畑中のコンポストに落ち葉を一杯つめこんで堆肥作りです。

"生ゴミ"と"こぬか"とケヤキの葉っぱをどんどん入れていきます。中で発行して温度が上がっていってある程度たつと立派な天然の堆肥が出来上がります。

これを土に戻してすきこむと、地力がまして力強い野菜が出来るはずです。来年はかどやの野菜が豊作かしら・・・楽しみです。

 

かどやの野菜畑でキウイフルーツが収穫時期をむかえます。

今年もたくさんなりました。鈴なりとはこのことですよね。

キウイ.jpg

 ちょっと加藤先生のぶどう棚のまねをして逆光で透かすように撮ってみました

キウイすかし.jpg

まあコンデジなのでこんなものかな?

でもちょっぴり自分でも上手に出来たかなってほくそ笑んでいます。

 

やっと観ました 

| コメント(6) | トラックバック(0)

先回満席で観ることができなかった映画"沈まぬ太陽"を観てきました。

沈まぬ太陽.jpg良かったね。渡辺謙はとってもいい。

自分から売り込んで実現したと言うだけあって本当に感動しました。

巨大企業と恩地の生き方。恩地には同調するし応援もしたい。けれどそれが難しいし、家族のこととか考えると現実ではどうかなって感じる。どうにもならない権力とむなしさの中でも唯一救われ気分になったラストシーンでした。

 本当に素晴らしい映画でした。A夫婦と一緒に観てきましたが、そのまま別れるのも名残惜しくて、我が家でワインを飲んで余韻を楽しみました。

いい映画ってのは気分もよくなります。なんかすがすがしい気分になりました。

 

  • 前の週末にくわどりゆったりむらにいって温泉につかってのんびりと(*^_^*) 
  • 勿論BYCのん兵衛中間が一緒なのでビールを飲んで気分はサイコー。
  • そして市民の森が素晴らしいと言うので行って見ました。あいにく雨が降っていてせっかくの紅葉が見れませんでした

kuwadori.JPG

猫バスでいったんですよ。またこの運転手さんが愛想がよくて、私たちのサムーいギャグにもお付き合いくださって雨なんかふっとバスくらい楽しかったです。運転手さんありがとうございました。

nekobasu.JPG

映画鑑賞

| コメント(11) | トラックバック(0)

 昨日は久しぶりに映画を観たいとJ-MAXシアターに旦那様とA夫婦とでかけました。

渡辺謙主演の今話題の「沈まぬ太陽」を観ましょ。長編で社会派の重い映画なので気合を入れて出かけました。 

沈まぬ太陽.jpg

昭和30年代――。巨大企業・国民航空社員の恩地元は、労働組合委員長を務めた結果、会社から十年におよぶ僻地での海外勤務を命ぜられる。恩地は家族との長年にわたる離れ離れの生活で焦燥感と孤独に追いつめられ、本社への復帰を果たした後も不遇な日々は続くのであった。そんな中、航空史上最大のジャンボ機墜落事故が起こる。救援隊として現地に赴いた恩地は、誰も経験したことがない悲劇に直面し、苦悩する。政府の要請により就任した国見正之新会長の会長室部長に抜擢された恩地は組織の建て直しを図るべく動きはじめるが、それは終わりなき暗闘の始まりだった......。

と涙ながらに観るはずだったのですが・・・・満席で・・・次回上映は6時間後ですとのことでどうしようかな

でもせっかく出てきたのだから急遽変更して別のを見ることにしました。

私はこちらも見たいものだったのでラッキー!!これです。全世界2週間限定上映のものです。
this is it.jpg

写真が小さくてインパクトに欠けるけど、MJ。マイケルジャクソンかっこいいしすごいエンターテイナーだったんだなと亡くなってから分かりました。

違う映画になってしまった旦那様たち普段は映画の余韻で感想を述べるのですが全く反応なし。まあいいか、興味のないのに付き合ってくれたのだから・・・感謝して・・

今度また本命を見に行きます。

国道花壇の花植え

| コメント(4) | トラックバック(0)

潟町国道花壇の花をうえかえました。BYCの大事な事業です。始めてから何年経ったのかと話し合ったけれど記憶は定かではなくまあ6年ぐらいかなってことですが・・・私はもっとだとおもうのですが、

まあどうでも良いことなのでそのままにして

くまこうさんに遅れること2日のUPです。正面にくまこうさんがいます。花にまったく興味のなかったくまこうさんがなんとこの花はなんというのかと聞いてきました。変われば変わるものです。でもちゃんと覚えているかな???

国道花壇.jpg

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.23-ja